「地方政治の質は悪いものだ」とあきらめていると、市民の生活の質も悪化する

市川市議会議員の報酬は年間で1000万円以上。

その報酬の出所は、市民が働いて得た所得(収入-必要経費)から納める税金です。
日本の年収の中央値は約399万円。その倍以上の報酬を得ている市議たちが、議会に遅刻したり、勝手に退席したり、ラノベを読んだりしているわけです。

f-kaoru.hatenablog.jp

さらには、デマを流したうえ、批判的な市民を訴えた市議もいます。

f-kaoru.hatenablog.jp

「まあ、そんなもんでしょ? 地方政治なんて」

そう思う市民は多いでしょう。低い投票率がそれを物語っています。

ただ、「そんなもんでしょ」で済ませられるのは、社会が比較的安定していた最近までのことかもしれません。

 

確実にいえるのは、日本は全体として急速に少子高齢化が進み、都心でも人口が減るということ。
さらに、これからは賃金上昇なき物価高という厳しい状況を迎えること。きつくなるのは、下請けでしょうね。

市川市がこれから中核市を目指すなど、頭の中がお花畑でしかありません。

f-kaoru.hatenablog.jp

現在、市川市民の多くが、年収1000万円に達していないでしょう。国税庁「令和2年分(2020年)分民間給与実態統計調査」の調査では、年収1000万円以上はたったの4.6%でした。
年間1000万円以上の報酬を受け取っている42名の市議たちは、市川市内でも「稀有な人々」といえますね……

納得がいかない。

汚い言葉ですが、「はぁ? お前らが??」と憤るわけです。

 

「市民が働いて納めた税金から1000万円以上の報酬を得ているのだから、その分だけ仕事をしろよ」というのが自分の主張。

 

現在、Twitterを見ていると風致地区の問題が目に入ります。問題が発覚した昨年5月31日の段階で、住民の声を受けて動いた議員はいなかったのでしょうか。

yawata-fuchi.jimdosite.com

 

まあ、公共工事の入札妨害事件にもかかわっている「X」こと、テスラ・スケスケシャワー前市長なだけに、正直なところ、こんな市長を野放しに、場合によってはすり寄っていた議会の怠慢ではないかと思ってしまいますなあ。

f-kaoru.hatenablog.jp

不動産やら、利権やらで、いろいろと情報が出てきますよね、前市長は。

ichikawa-pride.net

f-kaoru.hatenablog.com

個人的には、どうしてこの計画相談書で工事の許可を市が出したのかが、疑問。おかしい。

 

市民の皆さんは、もうお忘れでしょうが、完成間近の新庁舎の床に穴を開けて1億5000万円で階段の追加工事を行った市川市です。こんなアホともいえる工事に、あれやこれやと理由をつけて正当化するのが、彼らの常套手段。

だからこそ、おかしなことに我々の税金を垂れ流さないように、さらには、私設秘書だか何だか知りませんが不正やら利権やらがまかり通らないように、監視役として議員が仕事をすべきです。

逆をいえば、仕事ができる議員を、我々市民が選ばなければ、首を絞めることにつながるわけですね。

 

これから確実に、貧しい人はよりひどい貧困に苦しめられるでしょう。

放置しておけば、世情はどんどん不安定になり、治安は悪化して、やりたい放題の荒れた街へとなっていくでしょう。これらを克服するためには、政治の力が必要です。

市民のために、具体的な提言ができる人、行動をいとわない人に、ぜひ来春に議員になってほしいものです。もう新人にしか期待ができない。

祝結審!「市川スラップ訴訟2021」の判決が12月に出る前に、これまでを振り返ってみた

「市川スラップ訴訟2021」とは、市川市の鈴木マサ(本名:鈴木雅斗)市議会議員が、加藤圭一さんという市民に対して行った言論封殺目的の嫌がらせで、事件番号は令和3年(ワ)第908号です。
2021年4月21日に始まり、2022年10月6日に結審したようです。およそ1年8カ月かかった裁判。その詳細は、12月に判決が出た後で、加藤さんが報告してくれることを期待しています。

これまで、鈴木市議が何を行ってきたのかをまとめておきました。

Twitterのプロフィールに、「精神3級発達障害議員」と鈴木市議は書いています。

https://twitter.com/masato7suzuki

鈴木市議は、市川市内の開業医から自閉スペクトラム症ASD)と診断を受けています(診断書を自身のブログで公表)。そして、ASDで「障害者手帳精神障害者保健福祉手帳)」3級を取得しています。
3級の条件は「日常生活若しくは社会生活が制限を受けるか、又は日常生活若しくは社会生活に制限を加えることを必要とする程度のもの」となっています。

 

2020年4月 「障害者手帳を取得するとお得」だと動画でPRし、市民に批判される

2020年5月 市川市の事業者緊急支援事業臨時給付金で誤情報を流す

開業届を提出していなければ、この制度は利用できないと市のサイトに書かれていました。

画像3

画像4


しかし、鈴木市議は自身が作成した動画の中で、開業届の提出は申請をするための条件ではないと話していたようです。そのため、混乱する市民が現れました。

画像3

 

2020年5月 特別定額給付金に関連して、問い合わせた市民を「クレクレ」「胸糞悪いクレーマー」と罵倒

以下がまとめ。

f-kaoru.hatenablog.com

2020年秋 gotoキャンペーンを利用して一人旅を満喫しつつ、自宅の掃除は公費でヘルパーにやってもらっていることをTwitterに投稿
→加藤さんだけでなく多くの市民が批判

2021年2月18日頃 加藤さんに刑事訴訟を起こす(行徳警察署)

2021年3月29日 別タブでエロ動画を見ながらスクショし、Twitterにアップする(1回目)

画像5

2021年4月21日 鈴木市議が民事訴訟を提起した加藤さんが、鈴木市議を反訴する(市川簡易裁判所から千葉地方裁判所へ移送)→「市川スラップ訴訟2021」の始まり

同日に鈴木市議はブログで以下のように書いています。

原告が障害に起因するヘルパーを呼んでいることに対して「議委員報酬をもらい、障害の優遇措置まで受けてヘルパーを呼ぶ。税金泥棒だ」と書込み、こういった原告の障害に対する発言諸々を筆頭に、市川簡易裁判所に訴訟を提起するに至った。(本文ママ)

おそらく、鈴木市議は自身の障害を大前提にして、提訴したのでしょう。

我々市民が抱いていたのは、「日本全国を楽しく一人旅ができるのに、なぜ自宅の掃除は自分でやらないのか? 年間で1000万円以上の報酬を、我々の税金から得ているのに、なぜ税金を使って自宅を掃除してもらったいるのか?」という疑問でしたが。「見知らぬ土地を自撮りしながら一人で旅行できるほどに、生活は困っていないし、金銭的な余裕もある」という前提が、鈴木市議の主張からは抜けている気がします。

鈴木市議が刑事訴訟を起こしたことを、加藤さんの勤務先や実家に、電話・手紙などで知らせたようです。鈴木市議は、なぜ加藤さんの実家の住所を知り得たのでしょうか。どういう目的で、知らせたのでしょうか。

こうした事実があったために、加藤さんは反訴したと考えられます。

以下がまとめ。

f-kaoru.hatenablog.jp

2021年春 たった10週間のLSEロンドン・スクール・オブ・エコノミクス・アンド・ポリティカル・サイエンス)のオンラインコースの履修証明書を、「学位」だと言い張り、LSEを卒業したとSNSで書いていた

mobile.twitter.com

 

 

 

以下がまとめ。

f-kaoru.hatenablog.com

2021年4月28日~5月7日 新型コロナウイルスまん延防止等重点措置の最中に、沖縄一人旅を満喫していた

 

2021年6月 令和3年6月市川市議会定例会を、病気を理由に欠席

2021年6月15日頃 ツイッターの音声チャットルームで「ほとぼりが冷めるまで」議会を休むという趣旨の発言


以下がまとめ。

f-kaoru.hatenablog.com

2021年11月 「97%の男が、過労死で死んでる統計がある」と「頭痛が痛い」的な文体でデマを流し、間違いを何度指摘されても理解できずに周りをディスる

以下がまとめ。

f-kaoru.hatenablog.com

2021年12月4日 別タブでエロ動画を見ながらスクショし、Twitterにアップする(2回目)

f:id:f_kaoru:20211205153750p:plain

以下がまとめ。

f-kaoru.hatenablog.com

どうやら、2件のスクショを危険視した市民が、教育関係者か議員に手紙を出した模様。それが市川市議会の複数の会派の控室(鍵あり)の内部に貼られていたようです。

鈴木市議は、自分が所属していない会派の控室の内部に貼られていた手紙を、廊下からこっそり撮影して、Twitterにアップしていました。控室の内部なので「公然」とは言えないし、「障害者差別」ではなく、別タブでエロ動画を見ながらスクショした鈴木市議自身の投稿や、エロ動画の内容をもとにした警告のようですが。

ちなみに、自分(藤原。当時のTwitterアカウントは@0Ny0jy86PFUSQL3 )を議員であるというデマを、鈴木市議は長らく拡散していました。

2022年3~4月頃 越川雅史市議をはじめ、市川市議を3名提訴

越川議員を提訴した裁判の事件番号は令和4年(ハ)第189号。

2022年4月10日 他の会派の控室の内部を無断撮影

 鈴木雅斗議員については、去る令和4年4月10日、あたかも会派「自由民主党」所属議員であるかのように守衛を欺き、同会派の控室の鍵を不正に入手し、警備員をして開錠させ、室内を無許可で撮影した事実が6月10日の緊急質問にて明らかになった。

www.city.ichikawa.lg.jp

2022年5月 違法な街頭宣伝活動を行う

2022年6月10日 2022年に入って1回目の辞職勧告決議が可決

以下がまとめ。

f-kaoru.hatenablog.com

2022年7月12日 2回目の辞職勧告決議が可決

www.city.ichikawa.lg.jp

2022年9月12日 3回目の辞職勧告決議が可決

https://www.city.ichikawa.lg.jp/common/cou01/file/0000411710.pdf

2022年9月30日 「市川市長に対し鈴木雅斗議員を刑事告発するよう求める決議」が可決

www.city.ichikawa.lg.jp

2022年10月6日 「市川スラップ訴訟2021」の審理が終結

2022年12月 「市川スラップ訴訟2021」の判決が出る

 

 


裁判といえば、当たり前の話ではありますが、話し合いの場ではありません。
訴状の内容を「そうだよね」「そうじゃないよね」と裁判官が判定するだけで、訴状と関係のない要素は排除されるのです。

どんなに「私は正しい!」「私はつらい!」「相手はひどい人間だ!」と主張したところで、訴状の内容とかけ離れているのであれば、審議されません。

また、「私は権利を侵害されている! そうじゃないと言うのなら、侵害していないことをあなたが立証すべきだ」は、そもそも間違い。
立証責任は訴えている側にあり、訴えられている側にはありません。
「そんな事実は存在しない」という証明は、ほぼ不可能であることから、「悪魔の証明」と呼ばれています。

名誉毀損にしても、立証責任は訴える側にあります。「あなたは私の名誉を毀損した。その事実が存在しないのなら、それを証明せよ」は成立しないのです。まあ、これも当たり前のことですが。

ちなみに、名誉毀損については、社会的な地位が関係します。

例えば、「藤原は●●議員である」と根拠もなく投稿したり、藤原=●●議員(実際は違うのだが……)が無関係のことを「アイツがやったんだ」というデマを流したりする人たちがいました。鈴木市議とそのお友達です。

f-kaoru.hatenablog.com


状況的には藤原も●●議員も「同じ目に遭っている」わけですが、名誉毀損が成立するのは●●議員。藤原については名誉毀損が成立しにくいようです。

これは、藤原の仕事と家庭、そして心身の健康状態に、根拠のない投稿やデマが何の影響も及ぼさないから。藤原としては非常に不愉快なのですが、まあ、個人的な気分程度のレベルなのです。
しかし、●●議員だと、そうはいきません。実名を挙げられている上、議員としての仕事、個人的な仕事にも悪影響が及ぶ可能性が非常に高いからです。
「気分を害した」「ハートが傷ついた」程度では、名誉毀損とはならないのでしょう。まあ、またまた当たり前の話です。

 

鈴木市議は誹謗中傷を受けたことを理由に、名誉毀損で加藤さんを訴えていたようです。障害者差別を主張していたと考えられますが、鈴木市議は公人であることから、「公人として、名誉毀損が成立するかどうか」に絞って審議されたのだと推測します。

理由は、以下に書きました。

f-kaoru.hatenablog.jp

 

誹謗中傷の「誹謗」は誹る(悪口を言う)こと、「中傷」は根拠のないことで他人を貶めることです。
誹謗中傷という法律用語はなく、誹謗中傷によって成立する可能性があるのは「名誉毀損罪」と「侮辱罪」です。

名誉毀損罪については、刑法230条に書かれています。

公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円

以下の罰金に処する。

そして侮辱罪については、刑法231条に書かれています。

事実を摘示しなくても、公然と人を侮辱した者は、拘留又は科料に処する。

ただし、以下の3つに当てはまれば名誉毀損・侮辱は成立しません(刑法230条)。

○公共性がある(社会的利益につながる)
○公益を図る目的がある
○真実である、あるいは真実と信じられる理由がある

1 前条第1項の行為が公共の利害に関する事実に係り,かつ,その目的が専ら公益を図ることにあったと認める場合には,事実の真否を判断し,真実であることの証明があったときは,これを罰しない。
2 前項の規定の適用については,公訴が提起されるに至っていない人の犯罪行為に関する事実は,公共の利害に関する事実とみなす。
3 前条第1項の行為が公務員又は公選による公務員の候補者に関する事実に係る場合には,事実の真否を判断し,真実であることの証明があったときは,これを罰しない。

公人は議員や要職に就く公務員などを指し、公人に関する情報には明らかに公共性があります。
発達障害がどうのこうのという点ではなく、あくまでも「発達障害もひっくるめた一人の公人」に対しての意見、論評の表明が名誉毀損に当たるのかを、裁判では取り扱ったと考えられました。

ある事実を基礎としての意見ないし論評の表明による名誉毀損にあっては,その行為が公共の利害に関する事実に係り,かつ,その目的が専ら公益を図ることにあった場合に,右意見ないし論評の前提としている事実が重要な部分について真実であることの証明があったときには,人身攻撃に及ぶなど意見ないし論評としての域を逸脱したものでない限り,右行為は違法性を欠くものというべきである。そして、仮に右意見ないし論評の前提としている事実が真実であることの証明がないときにも、事実を摘示しての名誉毀損における場合と対比すると、行為者において右事実を真実と信ずるについて相当の理由があれば、その故意又は過失は否定されると解するのが相当である。

最高裁昭和五五年(オ)第一一八八号同六二年四月二四日第二小法廷判決・民集四一巻三号四九〇頁、最高裁昭和六〇年(オ)第一二七四号平成元年一二月二一日第一小法廷判決・民集四三巻一二号二二五二頁参照)

 

要は、「本当に公費でヘルパーに自宅を掃除してもらわなければ生活できない程度の発達障害だったのか」などは、名誉毀損とは関係ないということでしょう。そのため、発達障害を診断する精神科医を、証人として呼ぶ必要などなかったと考えられます。
「人身攻撃に及ぶなど意見ないし論評としての域を逸脱」していたか、していないかがポイントだったのかもしれません。

一方、加藤さんについては、市民ではありますが、政治活動家だといえるでしょう。その点で、公人と見なされるのかどうかがポイントかもしれません。

ただ、「議員に立候補をすると表明した」「過去に立候補したことがある」という理由だけで、公人と見なされるわけではありません。ケースバイケース。選挙期間中に立候補している状況ならば、公人と見なされるようですね。

cir.nii.ac.jp

www.sangiin.go.jp

 

裁判官には訴訟指揮権が与えられています。
「今回の裁判は、ここが争点です。この争点についての証拠を原告は出してください。それに対して、被告は反論してください」などと、裁判の方向性を裁判官が決めます。
争点から脱線した話題は、どんなに熱弁したところで排除されるようですね。
まあ、そうしなければ、裁判が終わりません。

市川スラップ訴訟2021については結審して12月に判決が出るとのこと。裁判官の心証は固まっているのでしょう。

 

当然、自分がここで書いたこととは全く違う争点で裁判が進められた可能性もあります。自分の推測が当たっているかどうかに、非常に興味があります。

 

追記

鈴木市議に関するツイートが、10月13日にありました。

画像

画像


Tさんが関係する出来事が詳細に説明されていて、なるほどと思った次第です。

自分も、この出来事については、以下にまとめていました。

f-kaoru.hatenablog.com

議員に送られた手紙に日付がないので、いつ送付されたものかが不明ですが、Tさんが関係する出来事が起こったのは、2021年7月末でした。

当時、鈴木市議は頻繁に聖書の言葉を引用していました。その鈴木市議が、仏教徒の自分でも知っている「右の頬を殴られたら左の頬も差し出せ」を「右手を殴られたら左手を差し出せ」と誤ってツイートをしたことが発端です。

キリスト教を学んでいる人ならば、間違うことがないだろう言葉を、間違えた。しかも、Twitterを使って世界に発信した。

それを糾弾するために、Tさんが鈴木市議の親について言及した行為は、正直なところ「人身攻撃」に相当すると自分は思います。
ただ、同時に、Tさんには鈴木市議に対して許せないことが多かったのだろうとも推測しています。「ネット上でこれ以上知ったかぶりをするな」「キリスト教について、もう語るな」などなど。

artsandculture.google.com

とはいえ、鈴木市議が市の職員を利用してTさんに圧力をかけたのは、人身攻撃どころではない大きな問題。
法にも抵触するのではないかと。
公人である議員が、私的な用件(Twitter上のいざこざ解決)に公務員を使った上、議員に送られた手紙にもあるように、生活保護を受けている市民への恫喝ともいえる行動を取っているわけです。

そんな、わかりやすい内容の手紙を、なぜ壁に貼る?
そんな暇があったら、調査を進めるのが筋じゃないのか?

会派の控室内部には、そのほかの手紙も貼ってありました。
これも、特段、貼る必要性を感じません。

とはいえ、会派控室(鍵あり)を盗撮するのは大きな問題。

また、貼ってある手紙をすべて読んだところ、すべて鈴木市議がまいた種ですな。

今年の12月に判決が出るようですが、鈴木市議が障害者差別を理由に市民を提訴したのも事実。
モノポリーの大会に出るなどのために、日本全国を何不自由なく一人旅をして、その様子を楽しく自撮りしてTwitterにアップできているんだから、自宅の掃除を公費でヘルパーにやってもらうのは変だよね」という前提をすっ飛ばして、「障害者差別だ」「名誉毀損だ」などと騒いで訴訟を起こしたのは、鈴木市議です。

エロ動画サイトの別タブやブックマークをスクショして、Twitterrにアップしたのも、鈴木市議です。

鍵のかかった会派控室を、立場を偽って守衛に解錠させ。内部を撮影したのも、鈴木市議です。

何だか、一人で大騒ぎしている人に、我々の税金から年間1000万円を超える報酬をわたすのは、理不尽でなりません。

 

2022年12月に判決が出ることになった「市川スラップ訴訟2021」

「市川スラップ訴訟2021」とは、市川市の鈴木マサ(本名 鈴木雅斗)市議会議員が、加藤圭一さんという市民に対して行ったスラップ訴訟で、事件番号は令和3年(ワ)第908号です。

f:id:f_kaoru:20211104160911p:plain

https://www.courts.go.jp/chiba/index.html

以前に、「市川スラップ訴訟2021は2022年内には終わりそうもない」と書いておりました。

f-kaoru.hatenablog.jp

しかし、加藤さんによると、12月に判決が出るとのこと。

よかったですね、加藤さん。もう裁判のために会社を休む必要がなくなります。

 

そもそも、市川スラップ訴訟2021がスタートしたのは、2021年2月18日頃に鈴木市議が加藤さんに刑事訴訟を起こしたことでした。

鈴木市議は、2020年の秋にgotoキャンペーンを利用して一人旅を満喫していました。
そして、議員として仕事をしつつ、日本各地を気ままに一人旅はできるものの、障害のために自宅の掃除はできないという理由で、鈴木市議は公費でヘルパーを呼んで掃除をしてもらっていました。

最近では、牡蠣殻清掃をしている様子も鈴木市議はTwitterにアップしていましたね。江戸川河川敷の清掃はできるのに、自宅の清掃は公費でヘルパーさんにやってもらったのでしょうかね……?

 

そんな様子に「おかしいんじゃないか」という声が複数の市民から出たのですが、鈴木市議は名誉毀損として、市民の一人である加藤さんに民事訴訟を起こしたのです。
ちなみに刑事訴訟については、不起訴となっています。

自分も市民の一人として、市川スラップ訴訟2021には強く興味を抱いていました。
訴状などを見ておらず、傍聴していないので、具体的な内容はわからないし、記憶も曖昧ですが、市川スラップ訴訟2021では双方がかなり高額の慰謝料を請求していたはずです。
自分がネットで調べたところ、慰謝料の平均額は180万円で、相場は100万円。しかし、市川スラップ訴訟2021では桁違いの慰謝料が請求されていて、「どういうことだろう……」と驚いたことは鮮明に覚えています。

 

そして、市川スラップ訴訟2021では証人尋問が行われなかったようです。
発達障害と公言している鈴木市議は、2021年4月21日に自分のブログで以下のように書いています。

原告が障害に起因するヘルパーを呼んでいることに対して「議委員報酬をもらい、障害の優遇措置まで受けてヘルパーを呼ぶ。税金泥棒だ」と書込み、こういった原告の障害に対する発言諸々を筆頭に、市川簡易裁判所に訴訟を提起するに至った。(本文ママ)

おそらく、鈴木市議は自身の障害を大前提にして、提訴したのでしょう。
だとしたら、当然、障害が争点となり、鈴木市議を診断した市内の開業医や、第三者精神科医を呼んで、診断が適切であったかどうかの議論がなされるであろうと期待していました。

『日刊SPA!』に以下の記事があったことも、「診断が適切であったかどうか」を知りたいと思った理由です。

「年金申請に必要な精神障害の診断書には『日常生活状況』という項目があります。5段階あるうち、症状が重い4~5番に丸がつけば、ほぼ間違いなく年金を受給できる。患者は診察書を見ることができるので、正直に1~3番に丸をつけると、『もっと重い症状に丸をしろ!』とゴネてくるんです」

 

ただ、今回の裁判では、障害者手帳精神障害者保健福祉手帳)3級の条件である「日常生活若しくは社会生活が制限を受けるか、又は日常生活若しくは社会生活に制限を加えることを必要とする程度のもの」に鈴木市議が該当するのかどうかは、重視されなかったのでしょう。

 

なにはともあれ、12月に判決が出るとのこと。きっと、加藤さんが裁判の内容を報告してくれるに違いないと、強く期待しております。

 

一時期、「裁判というのも、人生経験の一つとして、やってみるのもアリかな」などと考えたこともありました。しかし、市川スラップ訴訟2021を追ってきて、考えを改めました。

よほど金と時間に余裕がないと、裁判は仕事その他に負担をかけるわけで、だからこそ「スラップ訴訟」が成立するんですな。

f-kaoru.hatenablog.jp

 

 

鈴木市議については、市川市議を3名提訴したとTwitterに投稿していたので、まだまだ裁判が続くのでしょうな。よく知りませんが。

 



 

市川市議会議員選挙2023 行く人、来る人、独断で予想

ネットをチェックしていたら、市川市議会議員選挙2023の新人候補をちらほらと見かけるようになりました。
写真もアップされていたのですが、ギョギョッとしたんですよ。
「マルチ絡みが2人も写っている……」
選挙の際は不特定多数の人が集まるので、勧誘しやすいんでしょうか。選挙事務所などを狩場にされないように、気をつけましょう。

 

さて、前々から「来春の選挙で、市川市議会議員のうち6人は入れ替わるだろう」などと、個人的見解を表していました。ただ、フジテレビの番組で状況が変わり、一層、苛烈度が増したように思いますが、皆さん、いかがでしょうか??

 

 

では、まとめておきます。

画像の出典は市川市議席準別議員名簿。

www.city.ichikawa.lg.jp

 

今の時点で、すでに自ら不出馬を表明している議員がいます。行く人たちです。


このうちの1名については、党の後継者として名乗りを上げている新人候補がいます。もちろん、NHK党のほうではなく。


また、昨年、亡くなった議員については、地盤を継ぐために、新たな候補が出てくるでしょう。ここの後継者は、確実に来る人と予想します。

mainichi.jp

 

フジテレビの番組で異彩を放っていたのが、この議員。遅刻の連続、議会中に無断退席、スマホでドコモポイントをチェックなど、やりたい放題でしたね。

 

忘れちゃいけないのは、テスラ・スケスケシャワー前市長とその仲間たち。

f:id:f_kaoru:20220308121313p:plain

 

まあ、テスラ・スケスケシャワー前市長が「現職でも供託金没収の惨敗」でしたからね。うかうかしていられないのですが……

www.nhk.or.jp

特筆すべきは、議会の最中にラノベを読んでいる様子を撮影された議員。

なんと盗撮で議員辞職勧告を3回も(いや4回だったか?)受けています。そのほか、歩道に三輪バイクを駐車させて、ビラ配りをやっている様子を市民が多数目撃。

行く人でしょうね。

https://twitter.com/2020Singularity/status/1524588506571755521/photo/1

それだけではありません。

議会の最中に、自分が所属する会派の席次をせっせと考えている様子が、フジテレビで放映されていました。そして、22名ぐらい議員を訴えていましたよね? 裁判、どうなったんですか?

 

また議会中に爆睡や居眠りしている様子も、放映されました。

 

 

そんな余裕はないですよね??

上の集合写真にはいないので、もしかしたら二軍扱いなのかもしれませんが、テスラ・スケスケシャワー前市長とその仲間たちには以下の議員も。

社民党のはずなのに、なぜ自民党系の議員たちとつるんでいたのでしょうか?

 

そして、前回の選挙でいわゆる"ズル"をした疑いを調査するため、血税の浪費につながった議員も、テスラ・スケスケシャワー前市長とその仲間たち。

 

あとは、やたらとテスラ・スケスケシャワー前市長をほめちぎっていた議員。「これは歴代市長ではなし得なかった」などとSNSで持ち上げていましたが、1億5000万円の階段追加工事は、何だったんでしょう。自分が市役所に行った限りでは、使っている人を見たことないぞ。テスラ・スケスケシャワーに入札妨害などは、まあ「歴代市長ではなし得なかった」ですな。

テスラ・スケスケシャワー前市長とその仲間たちについては、ここで終了。

 

フジテレビの番組では、そのほかの議員についても取り上げていました。詳しくは、以下にまとめています。

f-kaoru.hatenablog.jp

とまあ、振り返るといろいろとありますが、政党の中でも新陳代謝は必要で、老害を取り除かなければ支援者が減るわけです。

そんなわけで、不祥事というか、テスラ・スケスケシャワー前市長やらフジテレビの放送やらで、市川市議会議員選挙2023の行く人、来る人の流れが加速すると考えています。

 

前回の選挙結果を振り返りましょう。

 

市川市議会議員選挙2019の結果

f:id:f_kaoru:20211123084250p:plain

居眠りしようと、上位10名は行かず組ではないでしょうか。

しかし、1位の議員は立憲民主党で、一人勝ちしても会派がたった2名と小さければ存在感がないのです。

さらに、ネット情報だと立憲民主党に対して乗っ取り宣言までされてしまっていて、行く末が危ぶまれ、涙が止まりません。

 

下位10名については、居眠りやら遅刻やしている場合じゃないのですが、やらかしてますな~

そうそう、議員名簿だと「かいづ勉」「かつまた竜大」になっていますが、本名は漢字で「海津勉」「勝亦竜大」です。

 

議席準別議員名簿には議員の住所も記載されています。要は、そこが議員の地盤。

ならば、新人候補は、行っちゃいそうな人たちの地盤がある地域で重点的に、政治・選挙活動を行うのが効率的でしょう。あるいは、組織票がなさそうな行徳地域。

 

何人が行って、何人が来るのか、来年の選挙が楽しみになってきました。新人候補の皆さん、足元に十分注意しながら、がんばってください。

 

新人候補の皆さんへ。「よく話し合えばわかり合える」なんて、頭の中がお花畑でしかない件について

私事ですが、カヲールフジワーラ14世としてTwitterを利用していた頃、盗撮など問題を起こした議員と、「大学の履修証明は、学位取得に当たらない」などといった、陳腐な言い争いをしていた時期がありました。

そんなときに、わざわざ口を挟んできたアカウントがあったのですよ。
「どうして直接話し合わないのか」

はて?

このときに、思ったのです。
頭の中がお花畑なだけでなく、やたらおせっかいを焼きたがる人がいるのだなと。

 

話し合えば解決に至る相手と、そうではない相手が存在します。

どんな対応をしても批判しかしない人々については、風刺画にもなっているようですな。

おそらく、ベテランの政治家は「話し合ったところで……ねぇw」と内心思っていて、議論が成立しなさそうな人を上手に回避しているのではないでしょうか。
しかし、新人候補はまともに相手してしまって、時間とエネルギーを浪費するリスクが高いといえます。

 

さらなる問題は、頭の中がお花畑なだけでなく、やたらおせっかいを焼きたがる人。
新人が大好物なので、近寄ってくる可能性が高く、基本的に"親切"なので遠ざけにくいはずです。

政治家を志す新人候補には、やたら議論を吹っかけてくる人や、やたらおせっかいを焼きたがる人など、実に多種多様な人たちがわらわらと集まってくるでしょう。

そこでいざこざが起こらないように、あるいは神経をすり減らさないようにするには、やはり「チーム」が必要だと自分は考えます。

チームの一員か、そうでないのかで、線引きを行い、相手との距離感を調整するわけです。

場合によってはシャットアウトし、デマには迅速に対応して拡散を防ぐ。こうしたやり方も、一種の政治ではないでしょうか。

 

世界を見渡しても、よく話し合わないから戦争が起こっているわけではないですよね。

「とうてい、わかり合えない相手がいる」というのが現実の世界です。

「カルト2世」の救済

大川宏洋氏は、宗教法人幸福の科学大川隆法総裁の長男です。The「カルト2世」といえる存在でしょう。

課金をやめてしまえば『悪魔に取り憑かれた』と罵られ、支部での自分の居場所が無くなってしまうからだ。
金を払い続けることしか存在証明が出来ない。逃げ場は無い。

親が新興宗教に金を注ぎ込んだために、子どもが貧困に陥る。そこから、数々の悲劇が連鎖するのかもしれません。

現在、大きな注目を集めているのが、旧統一協会。現在の名称は「世界平和統一家庭連合」です。

市川市にある千葉商科大学基盤教育機構の田中信一郎 准教授が、統一教会について国会で中村敦夫議員(当時)が言及した内容の議事録(1998年9月22日法務委員会)を紹介していました。
なお議事録では、「統一会」となっています。

kokkai.ndl.go.jp

 

https://kokkai.ndl.go.jp/#/detailPDF?minId=114315206X00319980922&page=28&spkNum=252¤t=-1

日本の政治家と、統一教会が結びついている背景を知るには、国際勝共連合を調べるとよいとのこと。

 

 

宗教素人の自分にしてみれば、旧統一協会幸福の科学も、それからスピリチュアルや占い、情報商材もひっくるめてカルト。
政治にもビジネスにも利用されていることがわかっているのなら、社会問題です。「個人的な事情」「個人の責任」という形で片付けるわけにはいかないということ。

 

同時に、子どもは親を選んで生まれてくるわけではありません。

ならば、「カルト2世」の問題は、公的な救済が必要ではないでしょうか。

もちろん、さまざまな形での追及は必要ですが、現在進行形で経済的・社会的に追い込まれている「カルト2世」への視点も忘れてはならないように思えます。

 

まともな宗教は、自分の素性を隠し「SDGsに興味ありませんか」などと声をかけて勧誘しません。

寄付は受けても、「この先、悪いことが起こる」「悪魔に取りつかれる」と脅して莫大な金を要求しません。

皮肉な話ですが、"宗教"によってズタズタにされた家族を救済するのが、社会ということですね。

地方で政治家になりたがる人の経歴。例えば、脱社畜・マルチ・カルト

 沖縄県宜野湾市議選で初当選した元教員の新人、プリティ宮城ちえ氏(63)=本名・宮城千恵氏、れいわ新選組公認=が元教え子に対し、マルチ商法で全国から約650億円を不正に集めたとみられる投資グループの関係者を紹介していたことが27日、分かった。宮城氏が沖縄タイムスの取材で認めた。

 一方、元教え子は「毎週のようにセミナーに誘われた」と本紙に説明。

ryukyushimpo.jp

 

そういえば数十年前、マルチ商法であるアムウェイの洗剤をPTAなどで売り付けていた同級生の母親が、町議選に立候補していました。

また、長崎県の離島に移り住んだ、あるカルトの教祖的存在だった人物も、「市長に立候補する」とSNSで宣言していた時期がありました。

現在は旧統一教会の政治家との癒着が問題視されていますが、過去にはオウム真理教、今では幸福の科学といったカルト宗教の人々も、政党を結成しています。

 

なぜ、脱社畜・マルチ・カルトの人々が政界に興味を抱くのでしょうか。

 

地道に仕事を続けられなかった脱社畜
強引な勧誘で嫌悪されるマルチ商法とカルト。

社畜・マルチ・カルトの人々に共通するのは、まともではない、つまり社会的には認められていない点


そんな人々が一発逆転できるチャンスが、選挙なのです。

社会的な肩書きが「無職」だった人でも、選挙期間だけ声を枯らしながら自分の名前を連呼し、当選さえしてしまえばすぐに「政治家」という肩書きを持てます。
たとえ自分は低学歴でも、高学歴の職員をあごで使うことだってできるのです。

「えらくなりたい」
「威張りたい」
「人生を逆転させたい」

そのような欲求が肥大化して、政治家になりたがるわけです。さらに、利権も絡むのでしょうね。

地方では、議員のなり手がいない問題が深刻化しているので、渡りに船。空隙を突いて、ホイホイと立候補するのです。

そして、まともではない人を当選させてしまった日には、不祥事が起こるというわけです。

 

www.chibanippo.co.jp

 

2019年の統一地方選では、JR市川駅前で、ある政党の男性候補者がボランティアの女性の腹部を殴ったと報道されていました。

男性候補者とボランティアの女性の間に何があったのかはさておき、自分の怒りをコントロールできず、朝の通勤客でごった返すJR市川駅前で女性を殴るような人物が、市議会議員に立候補していたということです。

また、政党の公認というのも当てにならないことが、この事件と沖縄県宜野湾市議選からわかりますな。

 

我々市民が政治に関心を持とうと持つまいと、たくさん稼いでいようとなかろうと、税金が徴収されていきます。そして政治家への報酬は税金。
ですから、政治家になりたがっている人の経歴については、しっかりとチェックしたいものです。

政治に無関心だった自分の反省も含め……