カヲールフジワーラ15世として、恥ずかしながら帰って参りました

な、なんだ! はてなブログへのアクセス数が急増しているじゃないか!

と驚きました。

鈍行ノローツク 💉💉💉さん@a_slowtrainにご紹介いただいていたからなんですね。
ありがとうございます。
前日そして当日の昼間まで0続きのアクセス数でしたが、一晩で200近くに増えていました。

 

やはりTwitterの拡散力は強いと実感した次第です。

 

ほんの小さな違いですが、カヲールフジワーラ14世からカヲールフジワーラ15世となりました。
14世の頃は、村越祐民前市長への不信感が相当強く、その勢いで前市長派の市議会議員の問題点までまとめておりました。
市川市長選挙の「供託金没収」という結果は、いやあ、実に愉快。清々しい気持ちでした。

15世に変更したのは、「来春の選挙で、市川市議会議員が6名どころか10名、いや20名入れ替わると、これもまた清々しいなあ」と思い、内容を刷新したのでした。
とはいえ、ネットの片隅で、「立候補者、増えろ~増えろ~」と念じているレベルですが。

 

報道によって、「高齢議員は、議会中も起きていられないし、徘徊するし、時間感覚も記憶力も衰えている」というイメージが生まれたように思います。
もちろん、全員が全員、そうではないので、あくまでもイメージです。

f-kaoru.hatenablog.jp

ちなみに、報道後も、議員は議会に遅刻していたんだそうな。

 

ところで、現在は、旧統一教会と政治家との癒着問題が世間をにぎわせています。

www.nhk.or.jp

mainichi.jp



 旧統一教会と政治とのつながりについて「多額の献金強要の実態は間近で見てきた。問題視されるのは仕方がない」と語る。しかし、今後も選挙に出る際は、旧統一教会に応援を要請するつもりだと、明言する。

www.tokyo-np.co.jp

 

新人候補の皆さんには、組織票関連で旧統一教会などに取り込まれてしまわぬよう、十分に気をつけてほしいところです。

ただ、組織票のあり方も、変わるかもしれません。これまでは世間一般の人が旧統一教会の運動員に無頓着でも、今後は「これって宗教じゃね?」「うさん臭いよね~」と警戒し、敬遠する可能性が出てきました。

そんな風が吹く中で、来年の4月に行われる統一地方選挙市川市議会議員の新旧入れ替わりに期待しています。